価格を設定するさいに考慮すること

カテゴリ:会計

商品の目標売上が達成できない原因はいくつかある.たとえば

  • 価格設定自体の問題
  • 製品の価値がうまく伝わってない
  • 目標が高すぎる
  • セグメントが間違っている
  • サービス/機能が過剰で価格が高くなっている

このような問題を発見するには以下のような戦略的な質問が有効である.

価格にのみ注目した質問
あるべき戦略的な質問
価格をいくらにすればコストと利益目標とがカバーできるか? 価格を変更することによって利益を上げるためにはどのような営業の変化が必要になるか?
このような営業の変化を実現するためのマーケット戦略を実施できるか?
価格を設定するにあたって,どの程度のコストを負担できるか?
いくらだったら支払ってもらえるだろうか? 顧客にとって,我々の商品・サービスの価値が価格に見合っているか?
それをどのようにして検証するか?
低価格を望む顧客に対する上手い値引きの方法は? 商品・サービスの価値が値段に見合っていることをどのようにして測定して, 顧客に説明すればいいだろうか?
顧客の求める価値をベースにしたより適切な顧客セグメントをどのように設定すればいいだろうか?
シェア・売上目標を達成するために価格をいくらにすればいいだろうか? どのぐらいのシェア・売上目標で最も利益の出るだろうか?
効率的にシェア・売上目標を達成するためにどのようなマーケティングができるだろうか?