Blender 2.77 のアニメーションの追加機能

カテゴリ:blender

コンストレイントの補完方法が新しくなった

Polar Decomposition(軸分解)を使った新しい補間法は, 均一でない拡大縮小時により正確に補完できる. 詳しくは Blender 2.77: Animation を参照.

グラフエディター

ドライバーのカーソルXが実数になった(6507249).

cursor float

ドライバーでカーソル位置にキーを挿入できるようになった(1fbd742).

insert key in cursor

ドープシート

最初にドープシートまたはグラフエディターを開いた時に, それらのスケールとタイムラインのスケールとを一致させるようになった(56e7291).

アーマチュア

類似選択(Shift + G)に子,直接の子,兄弟が追加された(a92bdfe0c917).

select similar

カスタムシェイプのサイズを指定できるようになった(894fd0c). これでサイズ別にシェイプオブジェクトを作る必要がなくなる.

size

ボーンのサイズにチェックが入っているとき, エディットモードでのボーンの長さがカスタムシェイプの大きさに影響を与えなくなった.

モーションパス

モーションパスのクリアがすべてのモーションパスを削除するようになった(4e3d672). Shift を押しながらクリアすると,選択されているオブジェクトのモーションパスのみを削除できる.

モーションパスの更新がツールシェルフにも表示されるようになった(7320df2).

bone
ボーンのモーションパス
object
オブジェクトのモーションパス

Blender 2.77: Animation