Animation Node の FCurve の使い方

カテゴリ:blender

FCurve の取得方法

FCurve from Object で FCurve を取得できる.

get curve
FCurve の取得

インデックスは何を指しているか

FCurve のインデックスは DopeSheet の並び順に対応している. 下の例では以下のような対応になる.

index
Action の例
インデックス データ
0 X Location
1 Y Location
... ...
7 Y Scale
8 Z Scale

この例で Rotation がない場合,X Scale のインデックスは 3 になる.

FCurve の情報(パス名)を表示する

FCurve Info を使えば入力された FCurve のパス名(Location や Rotation Euler など)を取得できる.

パス情報を取得し表示する

フレームと値の対応

FCurve から値を取得するにはフレームを入力しなければならない. これには Evaluate FCurve をつかう. このときのフレームの指定方法はふたつある.

ひとつは Absolute で Frame に指定されたフレームの値を取得する.

absolute
指定フレームの値を取得する

もうひとつは Offset で現在フレーム + Frameの値を取得する. これはオブジェクトの後ろを追いかけたりするときに便利だ.

offset
現在フレーム+Offsetのフレームの値を取得

値の上書き

Object Data Path Output を使えば FCurve の値を上書きできる; これは Dope Sheet の内容を書き換えるものではないので心配はない. Path が必要なので FCurve Info を使って Path と Index とを指定する.

値の上書き

関連記事
Blender 記事の目次