Blender でアニメーションさせるなら AO は近似を使う

カテゴリ:blender

レイトレを使った Ambient Occlusion ではアニメーションすると,ノイズがちらつく. これをなくすには Sampling を上げるしかなく,そうするとレンダリングにかかる時間が非現実的になる.

これを解決するために近似アルゴリズムがある. オブジェクトを貫通するようなオブジェクトがあるとき暗くなりすぎるが, ノイズが少なくレンダリング時間も短くなる.

レイトレ
レイトレを使った AO
近似
近似を使った AO

まとめると以下のようになる.

レイトレ

利点

  • リアルで物理的に正しい
  • スチルに最適

欠点

  • Sampling が不十分だとノイズが入る
  • アニメーションさせるとノイズがちらつく
  • レンダリングに時間がかかる

近似

利点

  • レンダリング時間が短い
  • ノイズがない
  • アニメーションに最適.スチルにも使える

欠点

  • 特殊な状況で暗くなりすぎる
  • 複雑なシーンで設定をつめるのに時間がかかる

関連記事
Blender 記事の目次