Blender でバンプマップから法線マップを作成する

カテゴリ:blender

このテクニックは写真をグレースケールに変換して,その写真から法線マップを作成するときによく使われる.

手順

  1. ベイク先のテクスチャを作成する
  2. ポリゴンを UV 展開する
  3. ポリゴンにバンプマップを貼る
  4. バンプマップのテクスチャの設定
  5. ベイクする

1~3 は基本的なことなのでこの記事では説明しない. バンプマップの Coordinate: を UV にする. バンプマップから法線を出力するには,バンプマップのテクスチャの Normal にチェックを入れる. ここの数値を大きくすると凸凹も大きくなる. 凸凹を逆にしたいときは Negative にチェックをいれる. Method は Best Quality にする.

バンプの設定
バンプテクスチャの設定

あとは Render の Bake Mode: を Normals にしてベイクすればテクスチャに法線がレンダリングされる. 忘れずにファイルに保存する.

ベイク
ベイク時の設定