広告
広告

Kaby Lake の Celeron G3930 に Linux Mint 18.1 をインストールする

カテゴリ:linux

2017年 6 月の時点で,動作はするがサスペンド・ハイバネートに問題がある.

2017年 6 月の時点で Linux Mint 18.1 のカーネルバージョンは 4.4 だ. このバージョンでのインストールは問題はないが,カーネルのバージョンが古い. Kaby Lake is unleashed with Linux kernel 4.10 によるとカーネル 4.10 で特定のマザーボードでターボブーストが機能しないバグが修正された. ターボブースト機能のある CPU を使用している場合はカーネルのアップデートを推奨する. Linux Mint 18.1(MATE)でカーネルのアップデートをする方法は Linux Mint 18.1(MATE)のカーネルをアップデートする を参照.

電源管理の問題

cat /sys/power/state は以下のように出力しているが問題がある.

/sys/power/state
出力結果

まず dmesg では以下のようなエラーが出ている.

[0.019506] ACPI Error: [\_SB_.PCI0.XHC_.RHUB.HS11] Namespace lookup failure, AE_NOT_HOUND (20160930/dswload-210)

[0.026631] ACPI Error: 1 table load failure, 4 successful (20160930/tbxfload-246)

カーネル 4.10 で再起動は機能し,デバイスも正しく認識されているが, サスペンド・ハイバネートから復帰すると LAN がつながらなくなる. dhclient を使って nic を再起動しても動作せず,$ service networking restart も機能しなかった.


広告
広告