広告
広告

Linux Mint 18.1(MATE) でタスクマネージャを使う

カテゴリ:linux

Linux Mint で Windows のタスクマネージャに相当するのはシステムモニターだ. システムモニターではアプリの終了,CPU・メモリ・ネットワーク・ディスクの使用量の確認ができる.

location
システムモニタの場所
system monitor

メモリ使用量について

システムモニターのグラフからは実際のメモリの使用量はわからない. Linux のメモリについては いまさら聞けないLinuxとメモリの基礎&vmstatの詳しい使い方 を参照. システムモニターはおそらく実際の使用量とキャッシュとを足した値を表示している.

実際の使用量は端末から free を実行することで調べられる. Mem: 行の used の列が使用量で,free + buff/cache がトータルの空き容量だ.

memory capacity
端末から free を実行

広告
広告