体系的な知識とは何か

カテゴリ:その他

体系的な知識というフレーズをまれに耳にすることがある.しかしそれを定義している人を今まで見たことがない.

体系的な知識の相対性

体系的な知識には断片的な知識が対比される.しかしその境界線は明らかではない. 専門家とアマチュアと素人とがいるときアマチュアの知識は,素人から見れば体系的に見え, 専門家から見れば断片的に見える.

体系的な知識をテストする方法はない

抽象的な概念によくあることだが,体系的な知識はテスト方法がない. これは体系的な知識自体が定義できないので当たり前だ. ちなみにテスト方法はあるが定義が存在しない概念は存在しない.テスト方法が定義になるからだ.

そんなことはないと思うならば,自分でテストを作ってみるといい. 知識を問うテストは試験時間の制約から必然的に断片的なものにならざるを得ず, 小論文のようなテストは恣意性を排除できない.

分類という体系

脊椎や肺の有無,胎生卵生といった分類はよく体系的だと言われる. では,そのような知識を丸暗記すれば体系的知識を修めたと言えるのか. もし言えるならば知識の体系性とは暗記量の差でしかないことになる.

使い方の知識は体系的か

工学では原理はわからないが使い方はわかるという現象はよくある. ラプラス変換やルベーグ積分の理論はわからないが使い方はわかるという人も多い. はさみの使い方を知っているだけの人は,はさみに関する体系的知識があると言えるだろうか. もし言えないならば,自分の使っている数学に詳しくない工学科の人は体系的知識を欠いているということになる.

『体系的な知識』というフレーズに意味はない

もしこのフレーズに意味を持たせたいのならば, それを持つ人と持たない人とを区別するテストを開発しなければならない. それをしないうちは無意味なレッテルという扱いしか受けないだろう.