Unity の uGUI Text の改行位置を調べる

カテゴリ:unity

テキストの禁則処理をするためには,レンダリングする前に改行位置を知る必要がある. それには TextGenerator.lines を使う.

改行位置を決定するためには,テキストとフォントサイズやレンダリング領域などを決める必要がある. TextGeneratorSettings はそれらのデータを格納する. この記事ではテキスト以外の雑多なパラメータは uGUI Text で設定する. uGUI Text のオブジェクト名が "textbox" とすると,改行位置を取得するコードは以下のようになる.


禁則文字が行頭にあるとき,そのひとつ前に改行を入れるコードは以下のようになる. 一般的な禁則文字は Wikipedia を参照.

行末の禁則も同様に処理できる.