広告
広告

Windows10 の System のメモリ使用量が多い

カテゴリ:PC

Windows10 では最近アクセスされていないメモリデータを圧縮するようになった。System が多くのメモリを使用するのは、このメモリデータが System に保管されるためだ。

今までの Windows では最近アクセスされていないメモリデータは圧縮されずにディスクに保存されていた。しかしディスクは遅いので、ディスクに保存したメモリデータをメモリに再読み込みする際に数秒待たされる。

Windows10 では最近アクセスされていないメモリデータは、ディスクでなくメモリ上に圧縮して保存される。圧縮/展開時に CPU を使用するが、ロードする際のスローダウンはディスクに保存したときに比べて小さくなる。

この機能は SSD を使っているマシンでも有用だ。SSD は HDD に比べ容量が少なく、書き込み回数に制限がある。この機能はディスクを使わないため、SSD を消耗させずにメモリの空き容量を増やせる。

このような、あまり使用されていないメモリデータを圧縮する機能はすでに Mac や Linux に存在する。

この状況になってもとくにすることはない。この現象が気に入らないならメモリを増設するか、使用しなくなったアプリをこまめに終了させるかぐらいしかできることはない。

参考記事

Why Is Windows 10's "System" Process Using So Much RAM?

Announcing Windows 10 Insider Preview Build 10525

Windows 10, 'System' process taking massive amounts of RAM


広告
広告