広告
広告

Blender でパイプをT字につなぐ

カテゴリ:blender

ただ単にパイプが欲しいだけなら標準アドオンの Add Mesh: Extra Objects が便利だ。そのほか Pipe Nightmare というパイプを生成するアドオンがある。

extra objects
Extra Objects で作れるパイプ

Boolean を使うのが簡単そうだが、余計なポリゴンを削除する手間がかかる。 ナイフ投影を使えば簡単にパイプに穴をあけられる。

以下の図で等サイズの左側のパイプに穴をあける。

パイプの初期配置
パイプの初期配置

ナイフ投影の実行方法

右側のパイプを選択した後、Shift を押しながら穴をあけるパイプを選択しエディットモードに入る。

ナイフ投影を実行するときにパースがついているとうまくいかない。 テンキー5で視点を Orthographic にしておく。

パースを消す
パースを消す

投影する視点に移動(この例だと X 軸)し、ナイフ投影を実行する。 ナイフ投影は Tool Shelf(T)にある。

ナイフ投影実行前の視点
ナイフ投影実行前の視点
ナイフ投影
ナイフ投影
実行結果
実行結果

実行したら不要なポリゴンを削除し、オブジェクトモードでふたつのパイプを結合(Ctrl + J)する。

ブリッジ

あとはエッジループを選択し、Bridge Edge Loop を実行する。

ブリッジ
ブリッジの実行

n gon ができているのでナイフ等で整理する。

n gon の整理
n gon の整理

パイプのサイズが異なる場合

n gon の整理方法が異なる。 パイプをすべて選択し trianglate を実行した後、tris to Quad を実行する。 ただし n gon がなくなるだけで、結合面がきれいになるわけではない。

コマンドの位置
実行結果
実行結果

関連記事

Blender 記事の目次


広告