広告
広告

ハードサーフェスでよく使うパターン

カテゴリ:blender

UV 展開してから複製する

ねじのような大量に複製されるパーツは複製する前に UV 展開する。

Boolean で穴をあける

これは穴をあける面が斜めの時に使う。しかしどこにでも穴をあけられるわけではない。 たとえば8面の円柱は4頂点ポリゴンが4枚ある位置にうまくはまる。 しかしポリゴンが5枚の場合はうまくポリゴンフローが作れないかもしれない。

boolean
8面の円柱で4頂点ポリゴンが四枚ある位置に穴をあける

エッジをべベルして穴をあける

べベル中にホイールスクロールで分割数を変える。

エッジをべベルして穴をあける
bevel hole 2
別バージョン

エッジに沿って穴をあける

エッジをべベルして押し出し。そのあとで余計なポリゴン整理。

edge extrude

頂点の周りに 45° 回転したポリゴンを作る

辺を4つ選択してsubdivide(細分化)(w > s)してナイフでポリゴンを分割。

hole around vert
頂点の周りに四角ポリゴンを作る

これは押し出しを使う方法で以下の手順でも作れる。

  1. 押し出した後縮小する
  2. 45°回転させる
  3. フェイスをループ選択
  4. Triangulate Face(面を三角化)
  5. Tris to Quads(三角面を四角面に)
another
押し出しを使う方法

面が軸に沿っていないときは Transform Orientation を Normal(法線)にして rzz45 とタイプするといい。

normal rotation
回転軸を法線にする

角ばったカプセル

べベル用オブジェクトとしてよく使われる。以下の手順で作れる。

  1. Cylinder(円柱)を Triangle Fan(三角の扇形)で作る
  2. 側面のエッジを選択して Rip Fill(切り裂きフィル)(Alt + V)
  3. 半分だけ選択して移動
hard capsule
手順

缶の滑り止め

例の缶作成詳細

ローレット加工(knurling)

  1. 分割した円柱に un-sudivide(メッシュ > 辺 > 分割の復元)を Iterations 1 で適用
  2. poke face(メッシュ > 面 > 扇状に分離)を実行
  3. 上下の部分を隠す
  4. 頂点をひとつ選択して、Shift + G > Amount of Adjacent faces(選択 > 類似選択 > 隣接とみなす面の量)
  5. Alt + S で法線方向にスケール
knurling
手順

関連記事

【CG】モデリング 穴あけの基本 その1

【CG】モデリング 穴あけの基本 その2

Blender 記事の目次


広告
広告