広告
広告

Linux Live USB CREATOR を使った Linux Mint のインストール

カテゴリ:linux

Linux Mint は 2017年5月の時点で最も人気のあるディストリだ(DistroWatch). ただし DistroWatch はディストリの特定ページのアクセスをカウントしているだけなので,シェアやユーザー数が多いかどうかはわからない.

この記事では Linux Live USB CREATOR を使った Linux Mint のインストール方法を解説する.

Linux Live USB CREATOR は ここ からダウンロードできる.

デスクトップの選択

メジャーなところでは以下のデスクトップ環境が使える.

  • MATE
  • Cinnamon
  • Xfce
  • KDE
  • LMDE

KDE と Xfce はほかのディストリでもたいていデフォルトで用意されている. MATE は シンプルで軽量,Cinnamon は 3D アクセラレータが必要で MATE よりは重い.

この記事では MATE をインストールする. ここから 64bit の iso をダウンロードする. 2000 年より前に発売された CPU の場合 32bit の場合があるので注意.

USB メモリへインストール

USB メモリと iso を指定してインストールする.

install
lili の設定

PC へインストール

BIOS で USB からブートするように設定しブートする. これはマザーボードごとに手順が違うので,手元のマザーボードのマニュアルを参照.

インストール手順は ここ を参照.

インストール後にやること

近いリポジトリに変更

メニュー > システム管理 > ソフトウェアソースにある.

source loc
ソフトウェアソースの場所
software source
ソフトウェアソースの変更

システムのアップデート

端末から以下のコマンドを実行する.

$ sudo apt update && sudo apt upgrade


広告
広告