広告
広告

Linux Mint 18.1(MATE)で steam ゲームを起動する @ wine-2.11

カテゴリ:linux

DirectX 9 が使われているゲームならば多くのものが動作する.

1. wine をインストールする

インストール方法は Linux Mint 18.1(MATE)に wine をインストールする を参照. 関連付けも済ませておくといい.

2.steam のインストール

Windows のインストーラーをダウンロードしてきて実行する.

3. 文字化けの対応

Steam のフォントが豆腐になる場合,winetrick でフォントをインストールした後で, ライブラリの dwrite を無効にする.

フォントのインストール

winetrick のインストール で winetrick をインストールした後,以下のコマンドでフォントをインストールする.

$ ./winetricks allfonts

dwrite の無効化

端末から以下のコマンドで Wine 設定を呼び出し dwrite を無効化する.

$ winecfg

disable dwrite
dwrite の無効化

必要なら再起動する.

入力に問題がある場合

winetricks から dinput8 や xinput をインストールする. XBox のコントローラーは xinput をインストールすると使えるようになる.

$ winetricks dinput8

$ winetricks xinput

ストア等が表示されない

端末から -no-cef-sandbox オプションをつけて起動する.

$ wine ~/.wine/drive_c/Program\ Files\ \(x86\)/Steam/Steam.exe -no-cef-sandbox

互換モードを使う

-no-cef-sandbox でも表示されないときは互換モードを設定して -no-cef-sandbox を使う. 手順は以下のようになる.

  1. winecfg で ~/.wine/drive_c/Program\ Files\ \(x86\)/Steam/Steam.exe をアプリケーション設定に追加し,Windows バージョンを WinXP にする
  2. WinXP の stemwebhelper をインストールさせるため,Steam を起動する
  3. ~/.wine/drive_c/Program\ Files\ \(x86\)/Steam/bin/cef/cef.winxp/steamwebhelper.exe をアプリケーション設定に追加し,Windows バージョンを WinXP にする
application
winecfg の互換性設定

Steam/Wine (archlinux)

関連記事

Steam/Wine

Wine 上の Steam で日本語が表示されない場合の対処方法

Winetricksとその使い方


広告
広告