広告
広告

人月計算の単位について

カテゴリ:その他

人月計算の単位がおかしい記事が多い. 人月計算をする場合はたいてい単位に "万円/人月" を使う.

たとえば一人あたり月 100 万円のコストの人材8人で 10 カ月の納期で製品を作るとする. その場合の見積もりコストは以下のようになる.

100 万円/人月 * 8 人 * 10 カ月 = 8,000万円

人の追加はコストを増加させる

人と納期とは交換可能ではない.人を増やすと納期は延びる. なぜならコミュニケーションのコストが発生し,スキルのばらつきも発生するからだ.

人を追加したときにコストも増加させるには,人に適当な指数を設定する. たとえば指数が 1.2 の場合,上記の計算式は以下のようになる.

100 万円/人月 * 81.2人 * 10カ月 = 12,126 万円

納期の計算

人の計算に指数を使った場合,そのままでは納期が短くなってしまう. 納期を計算するときは指数の逆数を使って計算する.上記の例では計算式は以下のようになる.

8,000万円 / (100 万円/人月 * 81/1.2人) = 14.14 カ月


広告
広告