広告
広告

ガチャ研究所のよくある誤解

カテゴリ:確率統計

ガチャ研究所のデータを見ると当たる確率が変動しているので、「ガチャの当たりやすい時間帯がある(ガチャの確率は時間ごとに変動する)」と誤解する人が多い。 しかし当たる確率の変動がなくてもあの程度のばらつきは発生する。

どのくらいのばらつくか

モンストの場合 2017年7月時点での星5の出る確率は約8%だ。 1時間あたり 300 回ガチャを引いた場合、その 95 %信頼区間(95%の確率で再現できる星5のでる確率) は4.93%~11.07%だ(計算方法)。 1時間・300回の場合、星5の出る確率が 5 %や 11 %になることは珍しくない。

では逆に5%未満や 11 %を超える場合はどうだろうか。 そのようなケースが起こる確率は約5%だが、それを1日に 24 回検証していることに注意する必要がある。 5%の確率で当たるガチャを 24 回やった時にあたりの出る確率を考えてみると、それは約 71 %だ(計算方法 )。 つまり2日に1回はそのようなことが起こってもおかしくはない。

つまりガチャの確率が変動していなくてもそのようなばらつきは説明できる。

ガチャ研究所は何の役に立つのか

ガチャの排出率アップのイベント時に、実際にそうなっているかどうかを確かめるのに使える。

ほかの時間帯の場合の 95 %信頼区間

10 分・67 回の場合

95 %信頼区間は 1.5 %~14.5 %。

5分・24 回の場合

95 %信頼区間は 0%~18.9 %。

3分・20 回の場合

95 %信頼区間は 0%~19.9 %。

1分・8 回の場合

95 %信頼区間は 0%~26.8 %。

関連記事

FGO のガチャのタイムテーブルの存在の検証方法について


広告
広告