広告
広告

サンプル数計算・信頼区間計算・ドロップ率検定機

カテゴリ:確率統計

ドロップ率検定

サンプル数×ドロップ率が5より大きいときに使える.ドロップ率が1%の時,サンプル数は 500 以上必要になる. p値はドロップ率が同じだった時に実現する確率で,p値が小さいほどドロップ率に違いがある可能性が高い.

有意水準(片側)
比較する確率:
サンプル数:
ドロップ数:

続きを読む

Blender Rigifyの使い方(2.75)

カテゴリ:blender

Blender のバージョンは 2.75.バージョン 2.79 の場合はこちら

目次

1. インストール方法

2.1 Rigify の追加と設定(Human(Meta-Rig))

2.2 Rigify の追加と設定(pitchipoy の場合)

3. リグの生成

4. Armature のバインド

5. IK の使い方

6. FK の使い方

7. tweak ボーンの使い方

8. pitchipoy の腕と脚とに human のリグを使う

9. 実際のアニメーション

Blender 記事の目次

続きを読む

骨盤のボーン配置―Blender リグ

カテゴリ:blender

ルートボーンから真上に背骨が伸びるやり方では腰の動きを表現しづらい. というのも人間の重心はへそのあたりにあり,下半身はその重心を回転軸に動くからだ. そこで Inverted pelvis と呼ばれるやり方でこの問題を解決する.

Inverted pelvis
Inverted pelvis

ルートボーンが骨盤をコントロールするボーンを兼ね,これを重心あたりから下側へ伸ばす. あとはいつもと同様にデフォーム用骨盤ボーンを作り,背骨のボーンを伸ばしていく. 足のボーンはコントロール用骨盤ボーンから伸ばす. 見やすい配置にすると以下のようになる.

骨盤ボーン図解
骨盤ボーンの右面図(実際の配置は少し異なる)

続きを読む

Blenrig 5 入門

カテゴリ:blender

この記事は Blenrig 5 入門だが Blender の入門ではないので,Blender の基本的な操作は省く.

目次

概要

入手先

リグのセットアップ

  Blenrig の配置

  体ボーンの位置調整

  左側のポーズを右側にコピーする方法

  顔ボーンの位置調整

  顔ボーン編集の Tips

  眉のボーンの配置

  目のボーンの配置

  歯と舌とのボーン配置

  あごのボーン配置

  顔のボーン配置

Mdef Cage のベイクとボーンの自動調整

Mdef Cage のスキニング

  デフォーム用ボーンの表示

  Mdef Cage を使わない場合

  Mdef Cage を使う場合

  BlenRig_mdef_cage を使う場合の顔と手のスキニング

リグの使い方

  レイヤー設定

  IK/FK の動作

  回転軸のコントローラー

  パーツ全体を変形する

  TOON レイヤー

  体

  腕・脚

  指

  顔

リグの編集

  コントローラーの移動範囲の設定

  リグの微調整

リンク

概要

Blenrig は多機能な人体リグだ. ピッカー・筋肉シムがある. Blenrig の特徴は体のデフォームに Mesh Deform (メッシュ変形)モディフィアを使うところだ(顔や手の細かい変形にはボーンを使う). 一般的なリグはデフォーム用ボーンがモデルを変形させる. Blenrig はデフォーム用ボーンが Mdef Cage という中間メッシュを変形させ, Mdef Cage が Mesh Deform モディフィアでモデルを変形させる. もちろん Mdef Cage を使わずボーンを使ってスキニングすることもできる; ただし一部の機能は利用できなくなる.

続きを読む

ドロップの偏りの検定

カテゴリ:確率統計

等確率の場合

宝箱から4種類アイテムが等確率(つまり25%)でドロップするとされる場所で,以下のようなドロップ結果になった. この場所のアイテムドロップ率は等確率か?<有意水準5%>

アイテムA 24
アイテムB 36
アイテムC 22
アイテムD 18

続きを読む

ガチャ研究所のよくある誤解

カテゴリ:確率統計

ガチャ研究所のデータが正しいと仮定しても以下の主張は正しいとは言えない.

ガチャの当たりやすい時間帯がある(ガチャの確率は時間ごとに変動する)

モンストの場合 2017年7月時点での星5の出る確率は約8%だ. 1時間あたり 300 回ガチャを引いた場合,その 95 %信頼区間(95%の確率で再現できる星5のでる確率) は4.93%~11.07%だ(計算方法). 1時間・300回の場合,星5の出る確率が 5 %や 11 %になることは珍しくない.

続きを読む

ドロップ率の検定

カテゴリ:確率統計

大標本(np > 5)の場合

ドロップ率5%の場所で,200 回戦闘して宝箱が 19 個ドロップした(標準偏差 0.021). このとき宝箱のドロップ率は5%より多いと言えるか<有意水準1%>.

続きを読む


広告
広告