広告
広告

ボックスガチャの確率計算

カテゴリ:確率統計

計算機はこちら

この記事のボックスガチャは景品を引いても補充されず、各景品を引く確率は同様に確からしいとする。

1つしかないあたりを引く確率

ボックス内に景品が 1000 個入っていて、そのうちあたりが1個入っているとする。このときあたりを1回で引く確率は 1/1000 だ。

2回で引く確率は、1回で引く確率+1回目を外して2回目で引く確率なので 1/1000 + (999/1000) * 1/999;つまり 2/1000。

3回で引く確率は、1/1000 + (999/1000) * 1/999 + (999/1000) * (998/999) * 1/998;つまり 3/1000。

まとめるとボックス内に景品が n 個入っていてあたりの個数が1個の場合、m 回ひいたときにそれが出る確率は m/n。

続きを読む

Eevee の使い方

カテゴリ:blender

Eevee は Cycles と同じ物理ベースのレンダラーだ。ただしパストレーシングの Cycles と違って、Eevee はゲームエンジンで使われるラスタライズ法でレンダリングされる。パストレーシング(Cycles)では自動的に処理されるような表現の一部は、ラスタライズ法(Eevee)ではユーザーが明示的にセットアップする必要がある。

この記事ではバージョン 2.83 LTS 以降を対象としている。

公式ドキュメント(英語)

Blender Cycles vs. Eevee - 15 Limitations of Real Time Rendering in Blender 2.8

目次

サポートするGPU

パスのプレビュー(2.82)

フィルム

アンビエントオクルージョン(AO)

ブルーム

オブジェクトモーションブラー(2.90)

鏡面反射

異方性

透過・屈折

皮下拡散(Subsurface Scattering)

間接光・放射(Irradiance Volume)

ボリューメトリック(Volumetric)

セルシェーディング

被写界深度

そのほかのポストエフェクト

制限

Blender 2.80 の Eevee がサポートしているノード

Eevee のレンダリングを高速化する

外部リンク

続きを読む

Blender でクロスシムを使った服のモデリング

カテゴリ:blender

目次

クロス縫合スプリング

空気圧(2.82)

アドオン

外部リンク

クロス縫合スプリング

服をクロスシムで動かす場合、縫合部分がないためにしわが不自然になりがちだ。服をパーツごとに分離して縫合スプリングを使うことで、比較的自然なしわになる。

クロス縫合スプリングの使い方

Blender 2.80 でクロス縫合スプリング

続きを読む

Blender でハードサーフェスモデリング

カテゴリ:blender

一般的なポリゴンモデリングに役立つツールはモデリングの際に知っておくと便利な機能を参照。

目次

概要

ベベル

ブール

シャープなエッジを作る

再分割曲面モディフィアでシャープなエッジを作る

エッジ検出

スキンワープテクニックを使う

非破壊編集

エディットモードで使うテクニック

穴を開ける10の方法

アドオン

そのほか

有料動画

テクスチャ

外部リンク

Hard Surface Texture Painitng

続きを読む


広告
広告