Animation Node で LOD

カテゴリ:blender
demo
動作デモ

Animation Node には Object Visibility Output ノードがあるので, それを使えばカメラとオブジェクトの距離に応じてオブジェクトの表示を切り替えられる.

ロジックの簡単化のために切り替え対象のメッシュは Empty でまとめておくといい. ノードは以下のようになる.

続きを読む

メモリランクとは何か

カテゴリ:PC

メモリにおけるランクは JEDEC が定義した言葉で, モジュールのメモリバンク数(バス幅)に対するメモリチップのメモリバンク数(チップ数*チップのバンク数)を表している.

続きを読む

独立した眉毛やまつ毛をボーンで変形させる

カテゴリ:blender

独立したメッシュで眉毛やまつ毛を作ることはよくある. しかしこれらのメッシュは頂点数が少ないことが多く,ボーンで変形させづらい. そのような場合はラティスでメッシュを変形させて,そのラティスをボーン+フックモディフィアで変形させるようにするとうまくいく.

続きを読む

ガチャの確率計算

カテゴリ:その他

ガチャの確率の計算器はこちら

当選確率 1% のガチャを 100 回やったときに,ひとつ以上あたる確率は?

これは外れる確率 99% のガチャを 100 回連続で外す現象の余事象だ. つまり

1 - 0.99100 = 63.4%

続きを読む

マテリアル ID のリストを出力するスクリプト

カテゴリ:blender

マテリアルでマスクを作成する際にマテリアル ID を指定する. その際ノードの ID マスクはマテリアル名を表示しないため,いちいちマテリアルを確認しなければならない. さらにマテリアル ID の重複があると面倒だ.

以下のスクリプトは 0 でないマテリアル ID を昇順でリストアップする.

続きを読む

なぜ定価を値上げしていく戦略は機能しないか

カテゴリ:会計

『新商品の定価を低く設定して置き,リピーターが増えてから値上げする』という戦略は一般的に機能しない.

Doob らは Effect of Initial Selling Price on Subsequent Sales(Journal of Personality and Social Psychology pp. 345-50)で以下のような実験を行った. 2つの店舗で5つの新しいブランド商品を販売した.片方の店舗では販売開始直後の一定期間,本来の定価より安い価格で販売し,後から本来の定価に戻した. もう片方の店舗では最初から定価で販売した.

続きを読む