アニメ風のとがった前髪のモデリング

カテゴリ:blender
作例
慣れれば 30 分でこのような前髪がつくれる

UV Sphere をデフォルト設定(Segments:32,Rings:16)で作成し下半分を削除する. ワイヤーフレームにすると,ボックス選択するときに後ろ側の頂点も選択できる.

Alt + クリックで尖らせたいラインを選択し,Alt + S で法線方向にスケールする.

法線方向にスケール

房の溝になっている部分の先端を rip(V)でばらす. こうすれば,房が長くなっても横方向にエッジループを入れるだけで細分化できる.

先端をばらす
房の先端をばらす

スケールした再下端の頂点を選択し,z 方向へ移動する.

ぎざぎざの作成

前髪に丸みが足りないので作る. 伸ばした髪に横方向へエッジループを入れる. そのあとでさきほどの再下端を法線スケールで縮小する.

エッジループの挿入
エッジループの挿入.前髪が直線になっている
前髪の調整
スケールして丸みをだした前髪

後は下絵に合わせてポリゴンを調整する.

ディティールの追加

房に房を追加

房の側面に縦にエッジループふたつ追加する. そのあとで溝に近い方のエッジループを上面図を見ながら移動する. 房を分割すると法線方向にスケールできなくなることに注意.

房にエッジループの挿入
房にエッジループをふたつ挿入
房の移動
前から編集した髪
前からも編集した髪

房の細分化

横にエッジループを追加して曲線を作る. Rip(V)で房の溝を散らすといい.

房の細分化
房の細分化

べベルの追加

べベルを追加すると法線方向にスケールできなくなる. よってべベルの追加は一番最後にする. べベルを追加するには,エッジループを入れ(Ctrl + R > ドラッグ)て移動させるか,エッジを選択して Rip Fill(Alt + V)をつかう.

べベルの作成
べベルの作成

関連記事
Blender 記事の目次