Blender で背景と動くオブジェクトとを合成する

カテゴリ:blender

カメラとオブジェクトとの間に障害物がない場合

Alpha を Transparent にして,動くオブジェクトを Alpha Over で合成する.

Alpha の設定
背景を透明にする
単純に背景より手前に表示

カメラが固定されている場合

カメラが固定されているならば,レンダリングした背景を画像として保存し,Z Combine で合成する.

レンダリングした背景画像の保存

背景画像を Z バッファも含めて OpenEXR で保存する. 単純な画像では動くオブジェクトの手前にあるオブジェクトに対応できない. また RGBA で保存しないと Z が正しく読み込まれない.

レンダリングした背景を保存
レンダリングした背景を保存
保存フォーマット
保存フォーマット

コンポジットで合成

保存した背景画像とレンダリングした背景なし画像とを Z Combine で合成する.

背景を合成するノード

カメラが動く場合

オブジェクトを以下の 3 つに分けそれぞれ別々に動画としてレンダリングして合成する.

  1. 背景
  2. 動くオブジェクト
  3. 前景

これらに加えて,前景の部分をマスクするための動画が別に必要になる. このマスク用動画は前景のアルファを動画にすれば作成できる.

関連記事
Blender 記事の目次