Blender のコンポジットでグローをかける

カテゴリ:blender

基本

ガウスぼかししたものをスクリーンで合成する.

基本ノード
グローの基本ノード
グローなし
グローなし
グローあり
グローあり

ピンボケとグレア

Defocus(ピンボケ)でぼかし Glare(グレア)で光らせる.

Defocs + Glare のノード
result
結果

色調補正

RGB Curve を使えばで明るい部分だけを選択してぼかすこともできる. グラフ内の左下の頂点を右へスライドさせると,暗い部分が塗りつぶされ,明るい部分のみぼかすようになる. 全体的に明るくするには White Level にグレーを設定する.

RGB Curve で補正すると色が正常な範囲を超えることがある. Multiply の Clamp でこの現象を回避している.

色調補正を追加したノード
色調補正なし
色調補正なし
色調補正あり
色調補正あり

この例では背景とボールとを分けてレンダリングしなかったので背景のぼかしがボールにかかっている. 実際はそれらを別々にレンダリングし,後からボールを重ねるようにする.

関連記事

Blender 記事の目次

広告
広告