Blender のプロシージャルテクスチャを保存する

カテゴリ:blender

モデルにマッピングしたテクスチャを保存する

UVマッピング済みのテクスチャはベイクして保存する. やり方は テクスチャの作成 3 〈ベイクでノーマルマップ作成〉 を参照.

テクスチャのみを保存する

UVマッピングしてベイクするのは手間がかかる. テクスチャのみを保存するにはそれをレンダリングしてしまうが早い.

手順

ノードエディタでテクスチャをそのままレンダリングする.

node
ノード

F12 でレンダリングする. UV/画像エディターで F3 を押すと保存できる.

マッピングの設定

このやり方ではテクスチャタブのマッピングは機能しない. ノードの『オフセット』『拡大縮小』でそれを設定する.

テクスチャサイズの設定

テクスチャサイズはプロパティ > レンダー > 寸法 > 解像度で設定する.

resolution
テクスチャサイズの設定

関連記事
Blender 記事の目次