広告
広告

Blender でばねのリグ

カテゴリ:blender

ばねをカーブでつくりリグにフックを使う方法と, ばねをポリゴンと Screw モディフィアとでつくりリグを Driver で作る方法とがある.

カーブを使う方法

ばねの作成

カーブでばねを作成する. カーブの Fill を Full にし,Depth と Resolution でポリゴンを作る. Array を使うこともできるが,スケールさせるときに Array のオフセット値を補正する Driver が必要になる.

curve settings
カーブのポリゴン設定

リグ

カーブのコントロールポイントはポリゴンの頂点のようにスキニングできない. しかし Hook モディフィアを使えば,コントロールポイントとオブジェクトとを対応付けて動かせるようになる. この操作のショートカットが用意されており, カーブのエディットモードでコントロールポイントを選択し, Ctrl + H > Hook to New Object を実行する. すると Enpty オブジェクトが作成され,カーブに Hook モディフィアをつけられる. すべてのコントロールポイントを選択して一度に Hook をつけるようなことはできないことに注意.

hooked
すべてのコントロールポイントに Hook をつける

あとはボーンまたはコントロール用の Empty に作成された Empty を親子付けする. あとはこれをスケールすれば操作できる. 実際使うときにはコントロール用ボーンに Stretch to をつけると便利だ.

demo
動作デモ

Screw を使う方法

ばねの作成

メッシュの Circle を作成しそれを中心からずらす. それに Screw をつける.

mesh spring
メッシュと Screw とで作ったばね

リグ

Screw の Screw に Driver をつける. 今回はボーンのスケールのローカル Y に対応づけた.

ドライバーの設定
demo
動作デモ

.blend ファイルダウンロード

関連記事

Blender 記事の目次


広告
広告