広告
広告

Blender でパスに沿ってオブジェクト(テキスト)を配置する

カテゴリ:blender

目次

概要

ただ単にパス上に配置する方法

パスに沿ってデフォームする方法

ラティス・メッシュ変形を使う方法

DupliFaces を使う方法

テキストの場合

概要

ただ単にパス上に配置する方法パスに沿ってデフォームする方法が手軽だ。さらに変形が必要な時はラティス・メッシュ変形を使う方法がある。ただし上記の方法はすべてメッシュが変形する。変形を完全に排除したい時は DupliFaces を使う方法を使う。

結果の比較
結果の比較

ただ単にパス上に配置する方法

パスの設定

パスを選択し、Object Data > パスアニメーションと追従(Follow)にチェックを入れる。 ここのフレーム(Frames):で配列数を設定する。

カーブの設定
カーブの設定

オブジェクトの設定

パス上に配置したいオブジェクトを選択し、 Object > 複製(Duplication)のフレーム(Frames)を選択する。 このとき速度(Speed)のチェックが外れていることを確認する。

オブジェクトの設定
オブジェクトの設定

パスとオブジェクトとをパスを親として親子づけする。そのときカーブモディフィアー(Curve Deform)を選択する。

parenting
パスを親として親子付け

パスに沿ってデフォームする方法

パス上に配置したいオブジェクトに配列複製(Array)とカーブ(Curve)とをつける。

モディフィアの選択
モディフィアの選択

配列複製の適合する種類(Fit Type)をカーブに合わせる(Fit Curve)に、カーブ(Curve)にパスを設定する。 カーブモディフィアのオブジェクト:に配列複製モディフィアのカーブ:に設定したものと同じパスを設定する。

モディフィアの設定
モディフィアの設定

オブジェクトがスケーリングされていると正しく配置されないことがある。スケーリングを適用するにはオブジェクトモードで Object > Apply(Ctrl + A)> Scale を選択する。

ラティス・メッシュ変形を使う方法

カーブモディフィアでメッシュを変形させるのではなく、ラティスを変形させる。そしてラティスがメッシュを変形させる。ラティスの代わりにメッシュ変形を使うこともできる。

この方法の欠点はカーブの長さに合わせてラティスを自動的に伸縮させられないことだ。カーブの長さが変化する場合はラティスのスケールに手動でキーを打つ必要がある。

設定方法

ラティスにカーブモディフィアをつけ、配列複製をつけたメッシュにラティスモディフィアをつける。必ず配列複製モディフィアの下にラティスモディフィアを配置する。

demo
動作デモ

.blend ファイルダウンロード

DupliFaces を使う方法

How do I prevent object distortion when applying a curve modifier?

Tips:鎖を作ってみるときのアレコレ

手順

  1. パスと板ポリゴンとを作成する
  2. パスを親として板ポリゴンを親子付け
  3. 板ポリゴンに配列複製モディフィア、カーブモディフィアの順にモディフィアをつける
  4. inst 3
    板ポリゴンのモディフィア
    inst 2
    工程3終了時の状態
  5. 板ポリゴンを親として配列したいメッシュを親子付け
  6. 板ポリゴンの DupliFaces を設定する
  7. inst 5
    DupliFaces の設定

テキストの場合

テキストを変形する方法としない方法がある。

変形しない方法

テキストの Object Data > Font > Text on Curve にパスを設定する。

変形しない場合
Text on Curve を設定

変形する方法

テキストに curve modifier をつける。

変形する場合
curve modifier をつける

テキストは Alt + c > Mesh from Curve/Meta/Surf/Text でメッシュに変換できる。

関連記事

Blender 記事の目次


広告
広告