Blender の回転コピー(Copy Rotation)におけるローカルとワールドの使い分け

カテゴリ:blender

ワールドーワールドはボーンの向きをコピーするときに使い。 ローカルーローカルはボーンの回転量をコピーするときに使う。 そのほかの設定はほとんど使わない。

これは位置コピーや拡縮コピーでも同じだ。 移動量(スケール量)が欲しいときにローカルーローカルを使う。

関連記事

Blender 記事の目次