広告
広告

Blender のフェイスマップとは何か

カテゴリ:blender

フェイスマップはメッシュのオブジェクトモードで面に対応したボーンを選択できる機能だ。リグのコントローラーを置き換える機能という認識が近い。ただしバージョン 2.81 でも未実装だ。

現状(バージョン 2.80)でアニメーションを作成するには、アーマチュアを選択し、ポーズモードに変更し、適切なレイヤーを選択し、ボーンを編集してキーを打つ必要がある。フェイスマップを使うと、登録しておいたメッシュの面の上にカーソルを移動したとき、面がハイライトされ、ハイライトされた面を選択すると対応するボーンが選択される。そのままポーズを編集できキーを打つこともできる。フェイスマップでは上記の編集がメッシュのオブジェクトモードでできるようになる予定だ。

外部リンク

Face-Map 2.8 Proposal

The Custom Manipulator Project (Widget Project)

関連記事

Blender 記事の目次


広告
広告