広告
広告

メッシュ分析で歪んだポリゴンを検出する

カテゴリ:blender

メッシュ分析は 3D プリンターだけでなく、ローポリモデリングでも役立つ。メッシュ分析の歪みで赤くなっているところは修正するか、三角ポリゴン化した方がいいかもしれない。

メッシュ分析を有効にする

2.80以降

エディットモードのビューポートオーバーレイで設定できる。

2.80
2.80 以降

2.79以前

メッシュ分析はエディットモードかつソリッドビューの時に表示される。

edit mode solid

対応しているモディフィアはデフォーム系列だけで、ミラーや Subsurf(細分割曲面)は非表示にする必要にある。

supported modofier
対応しているモディフィア

メッシュ分析は Properties Shelf にある。

location

歪みについて

メッシュ分析の歪みはフラットでない4頂点以上のポリゴンを検出できる。

demo
歪んだポリゴンの分割

ループツールアドオンの面を平坦化(Flatten)

標準アドオンのループツール(LoopTools)の「面を平坦化」を使えば面を平坦にできる(周辺のポリゴンがゆがむかもしれないが)。平坦化したい面を選択して「スペースキー(2.80 以降は F3) > 面を平坦化(Flatten)」で実行できる。

複数の面を選択して「面を平坦化」を実行すると、選択したすべての面が同じ平面上に平坦化される。なので現状は面をひとつずつ平坦化するしかない。

関連記事

Doc:JA/2.6/Manual/Modeling/Meshes/Mesh Analysis

Blender 記事の目次


広告
広告