広告
広告

Blender でフリンジを除去する

カテゴリ:blender

ミックスノードで画像を合成すると輪郭にラインがでることがある。このラインをフリンジと呼ぶ。これは乗算済みアルファの画像をミックスノードで合成することが原因で起こる。 たとえば背景を透明にしてレンダリングした画像をミックスノードで合成するとこれが発生する。背景を透明にしてレンダリングした画像は乗算済みアルファだからだ。 その場合はミックスノードでなくアルファオーバーノードを使えばフリンジの発生を避けられる。

フリンジの除去はアルファ変換ノードでもできる。アルファ変換ノードで『プリマルチプライをストレートに』を使えば、乗算済みアルファをストレートへ変換できる。

通常のアルファを使うときはミックスノードを、乗算済みアルファを使うときはアルファオーバーノードをそれぞれ使う。

関連記事

Blender 記事の目次


広告
広告