広告
広告

Blender の便利なユーザー設定(2.83以降)

カテゴリ:blender

目次

何もないところをクリックで選択解除

選択ボタンリリースで移動を確定(Release Confirms)

選択範囲を中心に回転(Orbit Around Selection)

マウス位置でズーム(Zoom to Mouse Position)

Alt + ドラッグで視点の回転(Emulate 3 Button Mouse)

連続グラブ(Continuous Grab)

Python ツールチップを表示

サイドバーとツールバーの位置を交換する

ローカルビュー時に注視する動作を無効にする(Frame Selected)

面の中心に点を表示

ビューポートを回転させたときに自動的にパース表示になるのを防ぐ(Perspective)

何もないところをクリックで選択解除

Blender 2.80 ではこれがデフォルトになっている。

入力タブ > 3D View > 3D View (Global) のクリック選択の場所(view3d.select)を view3d.select_or_deselect_all にする。

select or deselect all
クリック選択の設定

選択ボタンリリースで移動を確定(Release Confirms)

release confirm new
リリースで確定(2.80)
release confirm
リリースで確定(2.79 以前)

選択範囲を中心に回転(Orbit Around Selection)

rotate around selection new
選択範囲を中心に回転(2.80)
rotate around selection
選択範囲を中心に回転(2.79 以前)

マウス位置でズーム(Zoom to Mouse Position)

zoom to mouse position
マウス位置でズーム

Alt + ドラッグで視点の回転(Emulate 3 Button Mouse)

emulate 3 button mouse new
Alt + ドラッグで視点の回転(2.80)
enulate 3 button mouse
Alt + ドラッグで視点の回転(2.79 以前)

連続グラブ(Continuous Grab)

連続グラブはドラッグ中にマウスカーソルがウインドウ外に移動しても動作し続ける機能だ。スタイラスを使う場合はこれを無効にしないと正しく動作しないことがある。

continuous grab new
連続グラブ(2.80)
continuous grab
連続グラブ(2.79 以前)

Python ツールチップを表示

python tool tips
Python ツールチップを表示

サイドバーとツールバーの位置を交換する

サイドバーまたはツールバーの上にマウスカーソルがある状態で、「F3 > Flip Region」を実行する。Blender 2.79 以前ならば F5 でできる。

バージョン 2.90 以降は screen.region_flip にキーアサインする必要がある

ローカルビュー時に注視する動作を無効にする(Frame Selected)

Frame Selected のチェックを外す。

frame selected
Frame Selected のチェックを外す

面の中心に点を表示

エディットモードでビューポートオーバーレイの「中心」にチェックを入れる。ドットサイズは「テーマ > 3Dビュー > 面ドットサイズ」で変更できる。

show face center
面の中心に点を表示
face dot size
面ドットサイズを変更

ビューポートを回転させたときに自動的にパース表示になるのを防ぐ(Perspective)

2.90 以降

「視点の操作 > 周回とパン > 透視投影」のチェックを外す。

up perspective
自動パース(Perspective)を無効にする

2.83 以前

「視点の操作 > 周回とパン > 自動パース」のチェックを外す。

auto pers
自動パースを無効にする

関連記事

Blender 記事の目次


広告
広告