広告
広告

Blender でモデリングする際のカメラセッティング

カテゴリ:blender

ビューポートの画角の設定

画角35mm
画角35mm
画角135mm
画角135mm

デフォルトの画角(35mm)ではパースのゆがみが大きく、モデリングしづらい。 ビューポートの画角を変更すればこれを避けられる。

ショートカットキー N でプロパティシェルフを表示し、「ビュー > レンズ」を 100~150 ぐらいに設定する。Ctrl + U で設定を保存できる。

focal length
ビューポートの画角の設定

クリップ距離の設定

奥にあるオブジェクトが手前のオブジェクトを貫通して表示されることがある。これは深度バッファの精度の問題で表示範囲を狭くすることで回避できる。具体的にはニアクリップの距離を大きくとるか、ファークリップを小さくするかする。プロパティシェルフの「ビュー>クリップ:>開始:」を 1-10 ぐらいの値にするか、終了:を 100 ぐらいにする。単位の設定をしているなら開始:1cm、終了:1m がモデリングのクリップとして適切だろう。

パラメータの位置

関連記事

長さの単位を設定する

Blender での表示の使い分け

Blender 記事の目次


広告
広告