広告
広告

Blender で表示のおかしい頂点・面を直す

カテゴリ:blender

面の法線

面の法線が反転していると周囲のポリゴンより暗く表示される。

flipped normal
中央の4ポリゴンの法線が反転している

法線の向きはプロパティシェルフ(N)のメッシュ表示で法線を表示することで確認できる。

show normal
法線の表示

Blender 2.80 では表向きが青、裏向きが赤で表示される。

face orientation
Blender 2.80 の面の向き

法線を修正するには「メッシュ > ノーマル > 面の向きを外側に揃える」か「メッシュ > ノーマル > 面を反転」を実行する。

flip normal
法線の反転

重複頂点

重複頂点は「メッシュ > 頂点 > 重複頂点を削除・距離でマージ(Remove Doubles, Merge by Distance)」で削除できる。

remove doubles
重複頂点の削除

非多様体

非多様体の中でもポリゴンに隠れたポリゴンが問題になりやすい。

polygon in polygon
ポリゴン内ポリゴン

非多様体は「選択 > 特徴で全選択 > 非多様体(Ctrl + Shift + Alt + M)」で選択できる。

select non-manifold
非多様体の選択

n ゴン

平面でない n ゴンは正しく表示できない。

non flat ngon
平面でない n ゴン

n ゴンは「選択 > 特徴で全選択 > 頂点数で選択」で選択できる。

vertex count
頂点数で選択

法線の編集

以上の操作でもおかしい表示が直らない場合は、ポリゴンを貼りなおすか直接法線を編集する。法線を編集するアドオンについては法線を編集するアドオンを参照。

関連記事

Blender 記事の目次


広告
広告