広告
広告

リグ付きのメッシュをリンクで読み込む方法

カテゴリ:blender

オブジェクトとアーマチュアとを読み込み、アーマチュアのみを選択してプロキシ化(Ctrl + Alt + P)する。

グループを使う場合

グループの使用は推奨しない。オブジェクトのエンプティを除去できないからだ。ただし実用上は問題ないので、それを気にしないならグループでリンクすることも可能だ。ただしローカル化ができないので、複数体読み込んで別々のポーズを取らせるといったことはできない。オブジェクトをプロキシ化するとできないこともないが、モディフィアがすべてリセットされる。

グループをプロキシ化するときは、「プロキシ化 > アーマチュア名」を実行する。

リロード

アウトライナの表示する情報のタイプを Blender ファイルにして、ファイルを右クリックして「再読み込み」を選択する。

reload
オブジェクトのリロード

一度この方法でリロードした後は、「スペース > Reload Library」でリロードできる。

複数のオブジェクトを読み込みそれぞれが別のポーズを取る場合

オブジェクトのローカル化が必要になる。オブジェクトを選択して、「ローカル化(L)> 選択したオブジェクトとデータ」を実行する。そのあとでアーマチュアモディフィアのアーマチュアを再設定する。データのリンクが切断されているので、リロードしてもソースオブジェクトの変更は反映されないことに注意する。

関連記事

Blender 記事の目次


広告
広告