広告
広告

Blender の非破壊ハードサーフェスパターン

カテゴリ:blender

シンプルなジオメトリからブーリアンの素材になる形を作成するパターンを紹介する。このような方法で作成されたパーツは、設計図をトレスするよりも微調整がやりやすい。

シェーディング

ハードサーフェスのシェーディングについてはシャープなエッジを作るを参照。

パターン

ベベルの付きのボックス

平面ポリゴンにベベルモディフィアとソリッド化(厚み付け)モディフィアをつける。ベベルモディフィアは頂点のみにチェックを入れ、ソリッド化モディフィアはふちをフィルにチェックを入れる。

round box
ベベル付きボックス

平面ポリゴンが正方形ならば円柱も作れる。この方法で円柱を作るメリットは円の滑らかさ(分割数)をベベルモディフィアのセグメントで調整できることだ。

これにさらにベベルを追加することもできる。

ベベル付きの角筒

ベベル付きの角筒は溝を掘るのに便利だ。

四角のワイヤーメッシュにスクリューモディフィアとベベルモディフィア、ソリッド化(厚み付け)モディフィアをつける。ベベルとソリッド化に特殊な設定は不要。

round tube
ベベル付きの角筒

外部リンク

NITROX3D: A new hard surface workflow for designers

関連記事

Blender 記事の目次


広告