広告
広告

Blender から Unity の Humanoid 互換で fbx をエクスポートする

カテゴリ:blender

バージョンは Blender 2.79 と Unity 2017.3.0f3。 .blend ファイルダウンロードはこちら

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このファイルのライセンスは クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Blender 側の設定

単位の設定

距離の単位をメートルにする。

set meter
単位をメートルにする

ウェイトの設定

ウェイトのついていないボーンが存在すると Humanod の自動マッピングに失敗する。Unity の configure ウインドウで表示されないボーンがある場合は、ボーンのウェイトがついているかどうか確かめる。

T スタンスにする

humanoid で使う場合スケルトンは T スタンスを強制される。A スタンスでメッシュをモデリングしている場合は、T スタンスにするアクションを作成してエクスポートすれば T スタンス状態でエクスポートできる。エクスポートするアクションは T スタンスアクションだけにする。そうしないと別のアクションが適用された状態でエクスポートされることがある。

t-stance
T スタンスのアクション

Unity の Avatar Configuration 中に調整してもいい。

avatar configuration
Avatar Configuration 中にボーンを調整する

エクスポート設定例

設定例

外部リンク

Mecanim Humanoid について

関連記事

Rigify を Unity へインポートする(Blender 2.78 より古いバージョン)

Blender 記事の目次


広告
広告