広告
広告

目のモデリング

カテゴリ:blender

目の表現方法としては大きく分けて3種類ある。

  1. 顔の上にテクスチャで直接目を描く方法
  2. 板ポリゴンを使う方法
  3. 球ポリゴンを使う方法

顔の上に直接テクスチャで目を描く方法

この方法はローポリモデリングや等身の低いキャラクターのゲーム用モデルでよく使われる。目のアニメーションはテクスチャの UV をアニメーションすることで行う。

Blender で UV アニメーションを行う方法はBlenderでテクスチャアニメーションを作る方法Blender で UV 座標のアニメーションを参照。実際にはドライバーを使ってボーンから操作できるようにした方がいいだろう。

板ポリゴンを使う方法

この方法はセルルックのキャラクターでよく使われる。

白目

白目を肌のポリゴンとつなげる方法とつなげない方法とがある。つなげる方法は横から見たときのクラックを隠す必要がない利点がある。つなげない方法の利点はテクスチャの解像度が低くてもにじみが発生しないことだ。

crack
白目をつなげないケース見られるクラック

目の向きについて

目を正面に向かせずハの字に傾けると、横から見たときにも目が見える。

ha
上面図(左)と側面図(右)

目を平面で表現せず、凹凸をつけることがある。その場合たいていは凹にする。凸にすると球ポリゴンを使う方法解説しているように、角膜の貫通を処理する必要があるからだ。加えて横から見て「くの字」に曲げると、アオリや俯瞰のアングルから見て自然に見える。変形にはプロポーショナルエディットかラティスを使うのが便利だ。

low angle
「くの字」+凹変形(左)と平面ポリゴン(右)
ku
横から見て「くの字」に曲がった目

目の厚み

横から見たときの板ポリ感が気になるなら輪郭に厚み(奥行)をつけると、それを低減できる。

rim
厚みなし(左)とあり(右)

目に落ちる影

目に影を落とす方法は大きく分けて3つある。

1. テクスチャに描く

テクスチャに描く方法は目を動かした時に目と白目との影がずれるので、目には影を描かず白目にだけ影を描くことが多い。

2. 透過メッシュを使う

透過メッシュに色を付ければ色付きの影を配置できる。この方法は影が自動的に動かないのでそれを動かすためのリグが必要になるかもしれない。

transparent shadow
透過メッシュで作った影オブジェクト

3. 影を落とす不可視オブジェクトとライトとを使う

この方法はライトや頭を動かした際に影も自動的に動いてくれる。

外部リンク

Blenderでモデリング(目)

バーチャルYouTuber 田中ヒメ・鈴木ヒナを支える3D技術

球を使う方法

この方法はフォトリアルなモデルで使われる。球を変形させて角膜を作り、ガラスBSDFを適用するのが一般的だ。

independent iris
角膜にはガラスBSDFを使用
rendering
レンダリング結果

球を使う方法では目の角膜が瞼を貫通する問題が発生する。この問題の解決方法は3つある。

  1. ラティスかスケールエンプティを使う方法
  2. シェイプキーとシュリンクラップモディフィアを使う方法
  3. ボーンを使う方法

ラティスかスケールエンプティを使う方法

ラティスやエンプティを使って球を調整することで、目の貫通を抑えられる。やり方は簡単でラティスで変形してから目を回転させるだけだ。

lattice rotation
ラティスで変形した後に目を回転させる

シェイプキーとシュリンクラップモディフィアを使う方法

瞼をシェイプキーでそのままアニメーションさせると目の角膜が瞼を貫通するが、シュリンクラップモディフィアを使うとこれを回避できる。この方法を使う場合は瞼に大量のエッジループが必要になる。

shrinkwrap demo
シェイプキーとシュリンクラップモディフィアの動作デモ

ボーンを使う方法

Pitchipoy で使われている瞼のリグを参照。

外部リンク

Procedural Eyeball

Auto Eye($25)

ハイライトの作り方

ハイライトはポリゴンで表現する方法とマテリアルで表現する方法とがある。セルルックではポリゴンでハイライトを表現することが多い。マテリアルを使ってハイライトをコントロールする場合は、目だけを照らすライトを作成して、ライトを動かすことで目のハイライトをコントロールする。

polygon highlight
ポリゴンで作成したハイライト

透過板ポリゴンでハイライトを表現する方法もある。この方法はテクスチャで形や色を指定できるので、修正が楽で作成しやすいという利点がある。ただしコンポジットのソーベルで輪郭抽出する場合にはこのやり方は推奨しない。余計な線を削除するために追加のノードとレンダーレイヤーとが必要になるからだ。

transparent highlight
板ポリゴンの透過ハイライト

外部リンク

目のハイライトの作り方

関連記事

Blender 記事の目次


広告
広告