広告
広告

Blender でビューポートのアニメーションを高速化する

カテゴリ:blender

アニメーションのプレビューに不要なオブジェクトを非表示にする

アーマチュアモディフィアを非表示にしても、負荷は減少しない。メッシュを非表示にすることで FPS が改善する。

モディフィアを切る

アニメーションのプレビューに不要なモディフィアをすべてOFFにする。ミラーとアーマチュアだけあれば、大抵の場合は十分だ。

再分割曲面のレベルをすべて0にする。再分割曲面は「レンダープロパティ > 簡略化(Simplify)」で一括制御できる。

simplify
簡略化の場所

不要なウェイトを削除する

頂点が影響を受けるボーン数は4あれば十分だ。ほとんど場所で2で事足りる。詳細は影響を受けるボーン数を制限するを参照。

シェーディングをソリッドにする

ノーマル > 自動スムーズ(Auto Smooth)を切る

プロキシを使う

オブジェクトを複製して、デシメートモディフィアを適用(もしくは「メッシュ > クリーンアップ > 形状のポリゴン数削減」)で頂点数を削減したメッシュでプレビューする。

物理シミュレーションをベイクする

コマ落とし(Frame Dropping)を使う

コマ落としはアニメーションが間に合わなかったフレームをスキップして、リアルタイムでプレビューする機能だ。タイムライン > 再生(Playback)> シンク(Sync)で設定できる。

frame dropping
コマ落としの場所

「ビューで動画をレンダリング」を使う

詳細はビューポートのカメラを使ってレンダリング(プレイブラスト)を参照。

外部リンク

Low FPS on Animation Playback

Faster Animation Playback

関連記事

Blender 記事の目次


広告
広告